Pocket

平成30年/2018

  • H30年 学生見学実習アンケート

良いところ

<大阪大学>

・今まで見学した病院と比べて、学生ができる手技の量が多く、最も勉強が出来た病院と感じた。

・アットホームで教育熱心で、とても良い病院だと感じた。

・学生に血ガスや血培をとらせて頂けるのは、貴院の良い特徴だと思う。

・研修医の先生が多くないので、関係性も濃いし、上の先生から教えていただける1人当たりの情報・時間が多そう。

・ERと内科でたくさんの症例を診ることができた。ドクターカーに乗ったことが印象に残っている。

・大学病院では無い一般的な疾患が多かったが、その中でも患者さんの背景によって治療方針が様々であることを学べた。

・訪問診療が印象深かった。

・後ろで見学するだけではなく、真似してやってみてと色々やらせてくれて、フォローに対する自信がついた。

・ここで実習を経験していない人達と比べて1日で遥かに経験値が得られた。

・学生でこんなに経験出来るのであれば、実際の研修医になればもっと精力的に行えるのだろうなと思った。

・実際に侵襲性のある検査類を行えた点が良かった。

・手技の説明が丁寧で分かりやすかった。

・上級医の先生方と研修医の先生方の距離がとても近く、学びやすい環境であると感じた。

<島根大学>

・自ら進んで緩和ケアチームに入って、緩和ケアを行っていたのが印象に残った。看護師さんなどの対応が他病院よりかなり良かったと感じた。

・手技が多くできたこと、患者さんの家族に対して、治療の選択の話を聞けた事が良かった。

・先生方が丁寧に教えてくださったので、分かり易く楽しく実習できた。

<岡山大学>

・研修医の先生方が今まで見学した病院より主体的に動かれている印象だった。また、医師間・他職種間の距離が近いと感じた。内科、外科両方実習することが出来たのが良かった。

 <北海道大学>

・病院内の様々な現場を実際に見学させていただけ、大学病院の実習とは比べものにならないほど手技も丁寧に指導していただけて、非常に勉強になった。

・圧倒的に手技をたくさん経験出来た。

・臨床で役立ちそうな知識をいろいろ教えてくれた。

・看護師さんがどの病院よりも歓迎してくれた。

・先生方が笑顔で優しく親切に接してくれた。

・手技をさせていただいて、実際にどのようなことをしているのか、どのようなことができるようになるのかのイメージができるようになった。

・常にどなたかがついて解説をしてくれた。

・思ってたより何倍も北海道大学とは違う経験が出来、今後を考えるきっかけとなった。

 <聖マリアンナ医科大学>

・想像以上にたくさんの手技をさせていただけた。

 <東北大学>

・1日目の救急、2日目の手術で実際に術野に入って縫合などさせてくださったことが印象に残った。

・研修医の先生方が、初対面とは思えないほど親身になって様々なことを教えてくださった。思っていたよりも多くの手技を体験させてくださった。

<佐賀大学>

・採血、手術補助などが印象に残った。

・ペースメーカー手術を見学させていただけたこと、またカルテの説明はとても丁寧で分かりやすかった。もっと自分に知識、経験が必要だなと感じた。

・実際に診察をしたり、手術を間近で見学できて大変勉強になった。以前見学させていただいた病院に比べ、体験できることが多かった。

<帝京大学>

・大学病院と比べて、かなり先生方やコメディカルの方々が優しくて、楽しく実習する事ができた。

・熱心な指導で、大学では体験できない手技をさせていただき、この病院で見学できて本当に良かった。

・マンツーマンで対応していただけた。

・大学と違い、学生にとても熱心に指導していただき、学生を放置しないところが良かった。

 <旭川医科大学>

・すごくアットホームで、他の徳洲会病院よりゆとりがあるように感じた。

・症例を、カルテと患者さんの所見の両方から学べたことや、聴診の仕方、レントゲンの見方を教えてもらえたことが良かった。

 <弘前大学>

・たくさん手技をさせてもらえ、研修医の先生が病態や画像の見方など丁寧に教えてくださってとても勉強になった。先生方の雰囲気もとても良くて素敵な病院だと思った。

・大学病院ではほとんど見学型なので、体験型の実習はとても学ぶことが多かった。また、患者さんも皆さん温かい方ばかりでほっとした。機会があれば、またぜひ見学したい。

・研修医の先生とたくさんお話しできたのはとても貴重な体験だった。勉強法や、使っている本なども教えてもらえた。自分の知識不足を感じた。

<金沢大学>

・内容が充実し、学びが濃く、スタッフの方の対応が良かった。

・研修医の方や、上級医、コメディカルの方々まで歓迎してもらえたことが特別だと感じた。

<高知大学>

・本当にたくさんのことをさせていただけて良かった。

<鹿児島大学>

・職員の仲が良かった。

・1年目から仕事をいろいろ挑戦出来るとこだと感じた。

・当直の見学もさせていただいたこと。

・土曜日だったにもかかわらず、対応していただいたところ。

・1日だったが手技もさせていただき、大変丁寧に教えてくださいました。

<九州大学>

・現場を見れたこと。

 

悪いところ

<大阪大学>

・内科の先生がお忙しい日などは、内科以外の希望の科の見学も出来たら良かった。

・外科も見てみたかった。

・カテや手術の見学もしてみたかった。

・研修プログラムをより知る機会があればより良かった。

・侵襲性のある検査で、他にどのような検査までなら体験することができるのかが分かっていればと思った。

<岡山大学>

・手技以外にも問診などしているところを見学、実習してみたかった。

・OPEは見ているだけだったら、入れなくてもいい。

<北海道大学>

・手技を行う前に、手技に関する詳しい説明がもう少しあったら嬉しい。

・外来の見学やドクターヘリの見学などあったら良いなと思った。

・誰がスタッフなのか名札を見てもよく分からなかった。

・救急をもっとたくさん見たい。

・手技の体験はたくさん出来たが、医局・院内の雰囲気を深く知りたかった。

・写真を撮られるのが緊張した。

・複数の研修医の先生と一度に話す機会があったら良かった。

・ヘリポートなど、設備等の見学がしたかった。

<旭川医科大学>

・もっと、当直など研修医が現場の最前線で活躍している姿を見てみたい。

・研修医の先生が何をして良いか困っていたので、見学の学生が来た時の対応があれば良いのではないか。

<弘前大学>

・外科の時間に手術があれば良かったと思った。でも、糸結びの練習等させていただけてよかった。

<札幌医科大学>

・湘南鎌倉総合病院に見学に行った時は、朝が6時過ぎからだったので、今回外科を希望しなかった。もしよければ外科の開始時間を教えてくれたらよかったと思う。

<島根大学>

・手術に入ってみたかった。

<高知大学>

・ERでの対応も見学出来れば良いなと思った。

<鹿児島大学>

・扉だらけで迷子になった。

<九州大学>

・もっと患者さんと話せたらと思った。